カミさんの知恵

台所仕事やその他の家事に役立つ主婦の知恵を紹介します。

== バジルソースの作り方 ==
バジルは、小さい鉢やプランターなどでよく育ちます。

  1. バジルの生葉を洗って、キッチンペーパー等で水分をよく取り、みじん切りにする。
  2. 清潔で乾燥している空き瓶にバジル、塩、オリーブ油を入れ、よく混ぜてふたをする。(冷蔵庫で1ヶ月以上もちます。また、塩が多いと白く濁りますが、常温に戻せば消えます。)
  3. 同じようにして、『しその葉ソース』などもを作れます。

== インスタントカップスープで作る「具だくさんスープ」==
朝食や夜食に使える「具だくさんスープ」の作り方です。

  1. 小鍋に分量の湯を沸かし、小さく切った色々な具(下記参照)を煮る。
  2. 火を止めてからスープの素を入れ、よくかき混ぜて出来上がり。
  3. コーンスープに合うもの
    冷凍コーン、冷凍ミックスベジタブル、ハム、ほうれん草(湯がいたもの、冷凍も可)、なばな(湯がいたもの)、ブロッコリーなど
  4. ポタージュスープに合うもの
    冷凍コーン、冷凍ミックスベジタブル、ハム、ウィンナーソーセージベーコン、じゃがいも、にんじん、玉ねぎ、ほうれん草(湯がいたもの)、なばな(湯がいたもの)、ブロッコリーカリフラワー、さやいんげん、きのこ類など
  5. わかめスープに合うもの
    糸寒天、ほうれん草(青菜)、きのこ類、かいわれ大根、長ねぎ、トマト、青ねぎ、オクラ、ちくわ(薄切りにして)、豆腐、はるさめ、卵など

== 残り物の利用法 ==
残り物が出た場合、たいてい翌日に回すか冷凍保存しますが、1人分にも満たないような時は、以下のようにします。

  1. ハッシュドビーフ
    ・ふわふわオムレツにかける。
  2. ミートソース
    ・ふわふわオムレツにかける。
    ・オムレツの中に巻き込む。(お弁当にも)
    ・ペンネをゆでて混ぜ、チーズ焼きに。
    ・スパゲッティ(少量)をゆでて混ぜ、つけ合わせに。
    ・ゆでて粗くつぶしたじゃがいもにかけて、つけ合わせに。
  3. カレー
    ・温かいうどんやそばにかける。
  4. シチュー
    ・残った具を細かくして、湯で溶いたコンソメの素と牛乳で伸ばしてスープに。

== とうもろこしの冷凍保存 ==

  1. とうもろこしは、気持ち固めにゆでておきます。
  2. さめたら、たて一列に粒をはずします。
  3. 次に、親指の腹で一列ずつ粒をこそげ落とします。(面倒なら、ナイフでやっても良いのですが、粒は揃わなくなります。)
  4. パラパラにくずしてチャック袋に入れ、冷凍します。
  5. サラダ、スープ、チャーハンなどにどうぞ。

== 揚げ物のあたため方 ==

  1. 冷凍品やさめてしまった揚げ物(コロッケ、カツ、フライ、天ぷら、唐揚げなど)をあたためる時、電子レンジを使う方が多いと思いますが、我が家ではレンジとオーブントースターの両方を使います。
  2. 冷凍品やさめてしまったものは、まず電子レンジであたためます。この時、アツアツになる程には加熱せず、「あたたかい」程度にしておきます。
  3. 次に、オーブントースターに付属の天板やホイル(くっつかないホイルが最適)を敷き、その上で揚げ物をあたためます(火力が強すぎるとすぐに焦げるので、弱い火力でじっくりと)。
  4. まわりの油がブツブツしてきたら、キッチンペーパーなどで油を吸い取り出来上がりです。こうすると余分な油がかなり落ち、カロリーダウンになりますし、周りもカリッとして美味。
  5. この方法でカレーパン等の揚げたパンもおいしくいただけます。

== 布巾は電子レンジで ==
台所で使う布巾を何枚も用意し、まとめて洗っているお宅が多いと思いますが、我が家のやり方を紹介します。

  1. その日に使った布巾を1日の最後に布巾ソープで洗い、よく絞ってほぐしてから、1枚につき約1分の割合で電子レンジにかけます。(取り出す時、アツアツなのでやけどしないように気を付けて!)
  2. 取り出したら、パンッとひろげて布巾かけにかけておきます。(台布巾も同様)

このようにすると、電子レンジによる殺菌効果*もありますし、乾きが速いので梅雨時でも絶対に臭いません。
我が家では、かれこれ三十数年間、このやり方で布巾を使っています。
ただし、電子レンジのターンテーブルはいつも清潔にしておいて下さいね。
注)ポツリヌス菌など、電子レンジのマイクロ波では死なない菌もありますので、要注意。

== かぼちゃの冷凍保存 ==

  1. 洗って半分に切り種を取る(大きいスプーンか小皿などでこそげとるとかんたん、固いときは種を取らずに丸ごと)。
  2. ラップをふんわりかけ、レンジで加熱する(包丁がやっと入る位に)。
  3. 煮物用には1口大、天ぷら用には薄切り、サラダ用にはせん切りなど、用途に合わせて切ってから冷凍する。
  4. 煮物、天ぷら、サラダ、汁物などにどうぞ。

== しょうがの冷凍保存 ==

  1. 皮は、洗ってきれいならそのまま。気になる所は包丁でこそげ取る。
  2. おろし金でおろす。
  3. 小さいチャック付袋に入れて冷凍する。
  4. 「長いもの冷凍保存」と同じ要領で冷凍片を作っておく。
  5. 使う時は、使う分の大きさのかけらを選んで解凍する。

== 長芋の冷凍保存 ==

  1. 皮を厚めにむき、酢水につけてアクを抜く。
  2. 水をペーパータオルで拭き、おろし器でおろす。この時、持つところをペーパータオルで巻いておくとすべらず、やりやすい。
  3. チャック付袋におろした長いもを入れ、空気を抜いて薄く平らにし、冷凍する。
  4. 凍ったら、袋のチャックを開き、まな板の上で包丁の背で叩いて割っておく。この時、布やペーパータオルを厚めに敷いておいて叩くと袋が破れない。
  5. 再びチャックを閉めて保存しておく。
  6. 使う時は、使う分の大きさのかけらを選んで解凍する。

== 肉類の冷凍保存 ==

  1. 肉類は、買ってきたらそのまま冷凍せずに、小分けにしてラップで薄く平らに包み、冷凍します。
  2. ご家庭によって、煮物ならこの位、炒め物ならこの位などと、用途別に大小作っておくと便利です。

==麺類やお客様用に使った割り箸は==

  1. 我が家では、よく洗って乾かし、菜箸の代わりに使います。先が細くないので、やわらかく煮たさといもやかぼちゃでもくずれません。
  2. 魚で生臭くなったり、食材の色が付いてしまったら、惜しげも無く捨てられます。
  3. 揚げ物以外なら、これで十分です。

== たけのこの選び方 ==

  1. 先端の色が黄色のもの(緑色は地上に出ている時間が長いため)
  2. 根元のブツブツの色が赤くしっかりしているもの
  3. 切り口が白いもの

とっておきの料理

  1. 海鮮サラダ-2015.7.8

    海鮮サラダ

    【材料】 レタス サニーレタス 水菜 きゅうり レモン えび…

我が家の定番料理

  1. 我が家の肉じゃが-2015.8.3
    【材料】 じゃがいも にんじん 玉ねぎ 豚肉(バラ肉薄切り) さや豆 だ…
  2. 我が家の野菜たっぷりミートソース-2016.8.18
    【材料】 スパゲッティ 牛豚ひき肉(牛ひき肉でもOK) 玉ねぎ にんじん…
  3. 我が家の鶏の唐揚げ-2016.7.12
    【材料】 鶏肉(もも肉) にんにく しょうが 酒 うまみ調味料 …
  4. 我が家のハンバーグ-2016.6.21
    【材料】 牛豚ひき肉(牛ひき肉でもOK) 玉ねぎ にんじん 卵 パ…
  5. 鶏肉と長ねぎの照り煮-2016.11.15
    【材料】 鶏肉(もも肉) 長ねぎ 食用油 砂糖 しょうゆ 酒…

ある日突然大好物に!

  1. 登録されている記事はございません。

Facebook 公式ページ

晩酌のお供に

  1. オクラのおひたし-2016.10.31

    オクラのおひたし

    【材料】 オクラ 削り節 塩 めんつゆ 【作り方】 オク…
  2. いわしの飾り刺身-2015.8.3

    いわしの飾り刺身

    【材料】 いわし(生で食べられる新鮮なもの、刺身用のものでもOK) かいわれ大根 …
  3. アボカドとまぐろのわさび醤油和え-2015.7.29

    アボカドとまぐろのわさび醤油和え

    【材料】 アボカド まぐろ かいわれ大根 (あれば) わさび しょうゆ …
  4. さんまの刺身サラダ風-2017.7.24

    おつまみにもなる魚介料理のレシピ「さんまの刺身サラダ風」

    【材料】 さんま(刺身) 大根 みょうが 大葉 玉ねぎ しょ…
  5. 焼きおあげ-2017.9.23

    おつまみにもなるもう一品のレシピ「焼きおあげ」

    【材料】 油揚げ 長ねぎ しょうゆ 【作り方】 油揚げは、焼き…
  6. アボカドの醤油マヨネーズかけ-2016.8.25

    アボカドの醤油マヨネーズかけ

    【材料】 アボカド 玉ねぎ マヨネーズ しょうゆ 【作り方】 …
  7. あじの酢〆-2017.8.7

    おつまみにもなる魚介料理のレシピ「あじの酢〆」

    【材料】 あじ(刺身用) 大根 にんじん かいわれ大根 玉ねぎ …

  お酒をチェック!

ページ上部へ戻る