豚肉料理「ポークソテートマト味」のレシピ

豚肉料理のレシピ「ポークソテートマト味」です。豚肉(ソテー用)、しいたけ、玉ねぎ、トマトピューレ (又はトマトペースト)を使った料理で、メインの料理として使えます。つけ合わせは、クリームポテトやさやえんどうのバター炒めがおすすめです。(写真はクリームポテトをつけ合わせにしています。)

ポークソテートマト味-2015.8.9【材料】

  • 豚肉(ソテー用)
  • しいたけ
  • 玉ねぎ
  • にんにく
  • こしょう
  • 食用油
  • 砂糖
  • トマトピューレ (又はトマトペースト)
  • しょうゆ
  • ワイン

【作り方】

  1. しいたけは、石突きを取り、薄切りにする(軸も)。
  2. 玉ねぎも薄切りにし、にんにくはみじん切りにする。
  3. 豚肉ソテー用は、筋を切り、全体を叩いて、軽く塩こしょうしておく。
  4. フライパンににんにくと油を入れ、香りが出たら、玉ねぎとしいたけも軽く炒め、別皿に取っておく。
  5. 豚肉に薄く小麦粉をまぶし、油を足したフライパンで片面を焼く。
  6. 薄いきつね色になったら裏返して、炒めた玉ねぎ、しいたけを上にまんべんなくのせてふたをする。
  7. 軽く焼いて(豚肉に完全に火が通っていなくてもOK)から、水、砂糖、トマトピューレ、しょうゆ、ワイン少々で味付け、ぐつぐつ煮えて、肉に火が通ったら火を止める。
  8. 肉を取り出し、適当に切って皿に盛り、上からトマトソースをかけて出来上がり。
    トマトペーストを使う時は水を多めに。
    ワインの代わりに、火を止める寸前にウィスキーをたらしても香りよく仕上がる。
  9. <つけ合わせのクリームポテト>
    ゆでたじゃがいもをつぶし、マッシュポテトにする。
    鍋にマッシュポテトと牛乳、バターを入れ、火にかけて練り、好みの固さにし、塩こしょうで味付けて出来上がり。

献立のヒント(1)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

とっておきの料理

  1. 白菜と豚バラ肉のスープ煮-2016.1.30

    豚肉料理のレシピ「白菜と豚バラ肉のスープ煮」

    美容にも健康にも良い白菜たっぷりの料理です。 【材料】 豚肉(バラ肉、薄切り) …

我が家の定番料理

  1. 我が家の肉じゃが-2015.8.3
    もう一品「我が家の肉じゃが」のレシピです。じゃがいも、にんじん、玉ねぎ、豚肉を使った料理です。 …
  2. 鶏肉と長ねぎの照り煮-2016.11.15
    【材料】 鶏肉(もも肉) 長ねぎ 食用油 砂糖 しょうゆ 酒…
  3. 我が家の酢豚(4)-2015.7.9
    彩り鮮やかな料理です。それぞれの食材の食感の違いをお楽しみ下さい。 【材料】 豚肉(…
  4. 我が家のコロッケ-2016.7.12
    ひき肉料理「我が家のコロッケ」をメインにした献立のヒントで、ほうれん草の海苔和え、きんぴらごぼう、豆…
  5. 我が家のハンバーグ-2016.6.21
    【材料】 牛豚ひき肉(牛ひき肉でもOK) 玉ねぎ にんじん 卵 パ…

ある日突然大好物に!

  1. 登録されている記事はございません。

Facebook 公式ページ

晩酌のお供に

  1. たこときゅうりの和え物-2017.10.4

    おつまみにもなるもう一品のレシピ「たこときゅうりの和え物」

    【材料】 たこ(刺身用) きゅうり 大葉 塩 青じそ系ドレッシング…
  2. 長ねぎとレバーの炒め物-2016.5.30

    長ねぎとレバーの炒め物

    【材料】 長ねぎ レバー(牛、豚、鶏のどれでもOK) 食用油 酒 …
  3. 海鮮サラダ-2015.7.8

    海鮮サラダ

    【材料】 レタス サニーレタス 水菜 きゅうり レモン えび…
  4. 長いもの酢の物-2017.7.29

    おつまみにもなるもう一品のレシピ「長いもの酢の物」

    【材料】 長いも きゅうり カニかまぼこ 青じそドレッシング ごま…
  5. あじの骨煎餅-2016.6.25

    あじの骨煎餅

    【材料】 あじ 塩 こしょう 片栗粉(又は小麦粉) 【作り方】 …
  6. 変わり奴(3)-2017.8.9

    おつまみにもなる冷奴のレシピ「変わり奴(3)」

    【材料】 豆腐 わかめ 青ねぎ しょうゆ ごま油 白ごま …
  7. おつまみにもなるもう一品のレシピ「たこと長いもの和え物」

    【材料】 たこ(蒸しだこ又はゆでだこ) 長いも かいわれ大根 わさび …

  お酒をチェック!

ページ上部へ戻る